西澤会計事務所

FAQ


1.料金は、どれぐらいかかるのでしょうか                                             (税抜で表示しております)


Q 法人税の場合、税務顧問料・記帳代行料・決算料・申告手数料はいくらぐらいかかりますか
A 記帳代行料込みで、1ヶ月1万円から6万円。決算時に、月額顧問料の3〜5ヶ月分程度になります。業種や売上高及び原始帳票から起票するケースなど、様々です。

Q 商売で青色申告をしていますが、個人の確定申告は、いくらかかりますか
A 記帳済みで、決算修正のみの場合、3万円〜。一般には、所得金額の多寡により、5万円〜12万円程度になります。

Q 不動産を売却しましたが、個人の確定申告は、いくらかかりますか
A 資料が揃っており、簡素なものは、5万円〜。複雑な計算が必要なものは、12万円程度になります。

Q 相続税の申告は、いくらかかりますか
A 相続財産の総額の0.5%〜1%ぐらいが目安になります。最低基本料金は、30万円になっています。ただし、土地の測量図面があり、小規模宅地の特例等を使うことで、税額が発生しない場合などには、20万円に減額させて頂きます。

Q 税務相談をしたいのですが、いくらかかりますか
A 口頭での相談の場合、1時間当たり、1万円〜2万円程度になります。

Q かなり、高く感じるのですが、まけてもらえますか
A 近年、人件費が上がってきており、監査業務や記帳事務に時間がかかると、どうしても高くなります。
当事務所では、エッサム「経理顧問」や「弥生会計」によって、お客様によるデータの入力をお勧めしています。
最近では、現金出納帳などの補助簿をパソコンで作成されている企業様も増えてきています。
パソコンのスキルさえあれば、仕訳のための伝票を作成するよりも、はるかに楽になります。
ただ、消費税の課税対象か、非課税か、課税対象外かなどの入力が必要ですので、消費税に関する実務的な知識が多少必要になります。
間違っているところは、指摘して、正しく入力できるように指導させて頂きます。


2.経営指導は、どのようになっていますか


Q 毎月、試算表やコンピュータから打ち出された資料を貰うのですが、教えて貰ったとおりに経営が改善しません
A 会計数値は、毎月の粗利益率の変化を見たり、様々な分析値で、概要は分かりますが、その具体的な改善策は、実際に仕事をされている人にしか分かりません。
当事務所では、比較的製造業が多いのですが、たとえば、生産性向上のため、新しい機械を導入された結果、人件費が削減でき、経営改善に結びついたところもあります。
ただ、製造現場が、同じままだと、多少効率のよい機械を入れても、収益の向上がうまく行かないこともあります。